「快適な家」とは、安心して永く暮らせる家。安全で長持ちする家

やましたムービー

家は住む人を地震や台風などから守り、何世代にも渡って住み継がれていきます。

ずっと安心で安全に住んでもらうために、丈夫で長持ちする家を目指します。
家が丈夫で長持ちだと、大規模な補修をしなくても、少しずつのメンテナンスだけでいいので、
長い目でみて経済的にも安心です。

長持ちする工法にこだわる

木造在来木組工法+補強金物工法を採用しています。

耐久性がある、鉄骨造に負けない強度がある、火に強い、衝撃を適度に受け止める、湿度を調節する、健康的にも良い、日本の気候風土に最適です。

地震に強い構造にこだわる

地震に強い家とは…
耐力壁の長さ(多く取り入れる)
耐力壁をバランスよく配置する。
合板は腐りやすいため使用しない。

くさらない材料にこだわる

天然の無垢材にこだわります。
60年~70年かけて育った年輪の細かい芯持ち材は、強度が強く、腐りにくい、長持ち、狂いが少ない等の特徴を持ちます。しかし、木と木を貼り合わせた集成材は、出来上がった時の高い強度が、年月とともに低下していきます。接着剤の耐久性と、剥離や割れが原因です。

シロアリに強い家にこだわる

シロアリは暖かく湿気のある場所を好みます。山下ホームの床下自然換気法は、床下全体に風が通り、結露の発生や土台の腐れを防ぎ、シロアリから家を守ります。正倉院にも採用されている伝統ある工法です。

強くて長持ちする構造

  • 大きな荷重に耐える強い基礎
  • 100年もたせる構造体
  • 強さNo.1の吉野・熊野

大きな荷重に耐える強い基礎

家を支える丈夫な基礎

布基礎とベタ基礎の長所を取り入れた地震や大きな荷重に耐える強い基礎。

布基礎と長所とベタ基礎の長所を取り入れた地震や大きな荷重に耐える強い基礎。

白アリの10年保証付きの換気工法

Jotoキソパッキング工法(以下KP工法)を標準採用している設計・施工主体者が建設し提供する木造住宅等の物件に竣工後10年以内に蟻害が発症した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。
(Jotoキソパッキング工法は、基礎と土台の間にキソパッキンを所定の間隔で敷き込み、隙間から床下換気を行う工法です。)

100年もたせる構造体

山下ホームの100年もたせる構造体

山下ホームでは、構造体を100年もたせる思いで木材にこだわります。杉や桧等の芯持材を人工乾燥させたものだけを使用します。ねじれやくるいが少なく、強度も高い材料で家を支えます。また、材木を張り合わせた構造用集成材は使用しません。なぜなら、接着剤の寿命だけにたよる強度や接着剤の安全性、使用される樹種の耐久性等に疑問が残るからです。

床下の湿気を解消する土台パッキン工法

従来の床下換気口に代えて、床下全周換気を可能にする土台パッキン工法を採用。今までの1.4倍の換気量で床下の湿気を解消し、建物の耐久性も格段とアップさせています。
色土を混ぜた漆喰壁

綿密かつ詳細な地耐力調査・構造チェック

着工前には綿密な地耐力調査を行い、地盤強度を測定し、必要に応じて地盤改良工事を実地。さらに、敷地調査や地耐力調査をもとに、1棟1棟、詳細な構造チェックを行います。
色土を混ぜた漆喰壁

強さNo.1の吉野・熊野材

吉野・熊野材

2代、3代と渡り、100年快適な暮らしを支える柱は、芯持無垢檜材しかない芯持無垢檜材しかないと言われてい ます。

強くなる理由

木の細胞膜は長い糸状のセルロース分子であり、それが乾燥により結晶化が起こるからです。

※ただし針葉樹のみです。広葉樹(ケヤキ、サクラ、ナラ、タモ、ブナ等)は、セルロースの崩壊が早いため強度は下 がってしまいます。


粘り強い熊野材

構造集成材の耐用年数は?

檜の無垢材は、家の構造体として日本では何十年、何百年と家を支えてきた実績があります。(洋材はありません。)
しかし、プラスティックの接着剤が果たして何年保つでしょうか。明らかに耐久性で無垢木には全くかないません。プラス
ティックに無数のひび割れが生じ、自然崩壊していく様子は日常生活の中で多く体験しています。さらに、腐りに弱い木を
使用していますので、湿気の多い日本ではどうなるでしょうか。

山下ホームの使用材木

開口部には高性能樹脂サッシを使用

外と室内をつなぐ部材だからこそこだわります。

生きているムク材。自然のもりの家も生きています

外と室内をつなぐ部材だからこそこだわります。樹脂サッシと複層ガラス一体構造のサッシで熱を伝える力はアルミサッシの1/1000。結露が発生しにくく、構造材を傷めにくいという利点があります。複層ガラスには熱や紫外線を約70%カットする遮熱ガラスを標準採用しています。

YKK断熱玄関ドア デュガードTypeS D2-3220

断熱パネル、断熱枠、複層ガラスを使用した、厚さ60㎜の断熱ドアは、一般使用の玄関ドアの約2倍の断熱性能をもち、断熱性能最高のH-5等級の玄関ドアです。

FPの家専用 樹脂サッシ

樹脂サッシ+複層ガラス
樹脂サッシと複層ガラス一体構造のこのサッシは、一般的なアルミサッシ(アルミサッシ+複層ガラス)の約3倍もの断熱性能をもっています。また、カビやシミの原因にもなる不快な結露を発生しにくくします。
床材料の違いによる足の冷え方

夏に涼しく、冬暖かいしくみ
外側のガラスの内側に特殊金属膜をコーティングしてある、遮熱高断熱(Low-E)複層ガラスを使用しているので、冷暖房効率もアップし経済的にも有効です
床材料の違いによる足の冷え方

こだわりの家づくり index

  • 健康な家
  • 春夏秋冬快適な家
  • 安全で長持ちする家
  • 設計へのこだわり
  • アフターメンテナンス
  • 職人へのこだわり