みんなのブログ - 山下ホーム【富山の自然素材注文住宅、高気密・高断熱FPの家】

  1. HOME
  2. みんなのブログ
  3. 2014年02月の記事一覧

ついにやりました、ジャンプの葛西さん銀メダルおめでとう!!

凄いです。やっと、長い間の努力が実りましたね。

そして、団体でも皆で取った銅メダル!!

朝、葛西選手の涙を見て私も泣いてしまいました。化粧がグチャグチャ (^-^)

とても、素敵な男の涙と笑顔で感動しちゃいました。

o0480064012849116016[1]

o0480036012851986217[1]

 

実は、葛西選手を生で見たことがありまして身長はあまり

大きくなくてとっても細いんです。私より細いかも………。

そうですよね、太ってたらあんなに飛べないですよね。(笑)

 

とにかく、4年後も金メダル狙って羽ばたいてください。

 

頑張れ~ 葛西選手!!  応援しています!

営業 小川

 

 


February 20, 2014 , 6:20 PM

みなさんお元気ですか~!

立春も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いています。

毎日が雪模様で、現場担当の私としては、もううんざりしています。

「春よ来ーい!」と叫びたい気持ちでいっぱいです。

何かないかなとマイピクチャーを探していたところ、以前に撮影した春のひとコマがありましたのでお届けいたします。

ちなみに私の好きな言葉は『冬は必ず春となる』です。

 

BY 工務 政田

SANYO DIGITAL CAMERA

February 17, 2014 , 5:06 PM

現場パトロール隊2014いざ出陣。

今回は富山市、高岡方面にパトロールにむかいました。

安全性・整理整頓・清掃・マナーなどについての点検項目をチェックします。

 

初パトロール参加でしたが、どの現場も整理・清掃されていて大変きれいでした。

もっと物が乱雑に置かれていたり、釘など落ちているかと思っていたので、いい期待はずれでした。

 

現パト村上様上    現パト西木戸様

梯子の固定(上) 〇                                   必要箇所の養生 〇

現パト村上様下    現パト冨岡様

梯子の固定(下) 〇                                    足場の不固定 危険!

 

現パト西木戸様②    現パト鶴谷様②

側溝に改善の余地あり                                 お客様と家づくりに携わる職人名簿

 

 

この日は天気は良いものの、前日の雪で足元のすべり、上からの雪・つららの落下の危険が気になりました。

現場のみなさんいつも以上に安全に気を配ってださい!!

 

パトロール結果を基に、良くないところは注意を促し改善していきます。

次回、どこに出動するかはお楽しみ。

 

総務 末上


February 11, 2014 , 2:32 PM

2/8 建方が行われました。

数日前の暖かい陽気からは予想もしなかった雪模様です。

DSCF3096-4

PM5:00 無事、上棟式も執り行われ、本日の作業は終了です。

お施主様、1日お疲れさまでした。

 

 

さて、気になることがひとつ。

ご主人さまとお嬢さまで植えられたちいさな樹木はどうなっているのでしょう??

 

雪に埋もれていないかしら、、、

気づかれず、資材の下敷きにされていたりして、、、

 

大丈夫、雪に負けずしっかり育っていました。

今はほんの20cm足らずですが、ご家族の一員として元気に育ってほしいです。

DSCF3143-2

設計 ヤマモト

 


February 9, 2014 , 7:43 PM

 

いつもなら真冬といわれる時期なのですが、今年は例年になくあたたかい冬ですね。

天気が良かったという事もあり、家族で「環水公園」に行ってきました。

やっぱりみんな考える事一緒なんですね。。

平日なのに、100台の駐車スペースが満車! 隣接のスターバックスに長蛇の列が!!

カップルや家族連れ、犬の散歩や、ジャグリング?鬼ごっこしている大学生?がいたり、それなりに賑やかなな雰囲気でした。

 

IMG_2951

半周して体育館から眺めた天門橋

IMG_2948

2層になっていたので、上にも行ってみました。

 

この公園はとても有効的に使われていると思います。

公園内にも行ってみたいと思わせる仕掛けが、ポイント事にあるので設計者の利用者が意図通りに、

動き、座り、眺めたり等々、とてもこの空間を楽しめていると思います。

ここに至るまで、設計者や施工者は年単位のものすごい時間と労力をかけ、考えてるんでしょうね。

 

規模も分野も全く違う自分達ですが、利用者である「お客様」に心から満足して頂ける空間提案を

していきたい。。

・・と、いかにも設計者らしいことを言ってみたりしてる 理想家な営業マンの私でした。

 

営業 能登

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


February 1, 2014 , 9:21 AM