本物の健康住宅

HEALTH

本物の健康住宅|富山県で自然素材の注文住宅なら山下ホーム

健康な暮らしを第一に

HEALTH

健康で快適であること

健康な暮らしは豊かに生きるための一番大切な基礎だと考えます。
お客様一人ひとりが笑顔で過ごすために山下ホームは、健康を大切にする住宅メーカーだからこその「建てたくない家」があります。

家が原因で起こる病気や事故

接着剤などから発生する有害ガスを吸い込み、身体の不調につながります。化学物質に対する過敏症は一度発症すると治らず、症状が進むと普段の生活すらままならなくなります。

家が原因で起こる病気のほとんどはカビやダニが原因です。断熱不足により結露が発生することでカビやダニが繁殖し、ぜんそくやアレルギー症状に苦しむ子どもが増えています。

部屋間の温度差が原因で心筋梗塞や不整脈などを引き起こすことがあります。温度変化は急激な血圧の変化を引き起こし、脳卒中などのリスクを高めます。

私たちはいつも過ごしている環境から
たくさんの影響を受けています。
一生のうちに長い時間を暮らす家もまた
私たちに影響を与える環境の1つです。

最適な住まいのカタチ

OPTIMAL HOME

無添加素材へのこだわり

病気をまねかないための「健康な家づくり」
こだわるポイントは3つ

この3つを考えた時、最適だと考える住まいのカタチ。
それが山下ホームの提案する「本物の健康住宅」
住む人と住まいの健康を考えて、家を作る素材にこだわります。

無添加素材で身体に優しい家づくり

NATURAL MATERIALS

無添加素材へのこだわり

家が原因で起こる病気をなくし、
家族が末永く安心して過ごせるように
無添加素材を積極的に提案しております。

無添加漆喰

  • 口に入れても安全な素材
  • 優れた消臭効果
  • 抗菌性能
  • 優れた耐火性能
  • シックハウス対策にも有効
  • 長持ちする素材

天井

和紙

  • 身体に害がない素材
  • シックハウス対策にも有効

ムク材、紀州産ヒノキ

  • 接着剤を使わず安心
  • シックハウス対策にも効果的
  • 反りや曲がりが少なく丈夫
  • 腐りにくい

ムク材

  • 本物の木で身体に優しい
  • 調湿効果で夏場も快適
  • 冬場でも冷えない
    (じんわり暖かい)

化学物質を含んだ建材はシックハウス(※1)の原因になって、住む人を悩ませています。
山下ホームは人体に有害な化学物質を使わない優しい家づくりを目指しています。

※1 シックハウス

シックハウス症候群のこと。住まいの建材等が出す揮発性化学物質を空気と一緒に吸い込んで、身体が拒絶反応を起こす状態です。「目がチカチカする」「頭が痛い」「体がだるい」「吐き気がする」などの不調があらわれます。体の許容値を超えると症状が出るため、いつ誰が発症するか分からない怖い病気です。一度発症した後は治らず、症状が進むといろいろな化学物質に対して過敏な症状が出始めるため、対策をしないでいると日常の生活を脅かされる可能性があります。

FPの家は高機能で年中快適

COMFORTABLE

住む人を守る安心工法

湿度や自然災害が多い日本の環境から家を守り、家族を守り、家財を守ってくれる高機能住宅。
高気密・高断熱が結露を抑え、健康を害するカビの発生を防ぎます。それにより、家の空気をクリーンに快適に保つことが出来ます。
隙間なく頑丈につくられた高性能な「FPの家」で、住まいのあらゆるリスクを減らす事ができます。

断熱性

夏は涼しく、
冬は暖かく快適

  • 1年を通じて快適な環境を保つ
  • 日々の光熱費も大きく抑えられる
  • ヒートショックの事故を防ぐ

気密性

梅雨でも冬でも
部屋干しがカラっと

  • 24時間計画換気でいつでもクリーン
  • 外からの花粉も防ぐ
  • ヒートショックの事故を防ぐ

耐久性

水や湿気に強い

  • 壁体内も結露なし
  • カビを抑制
  • もしもの水害時にも水がしみこまない

遮音性

車の音が
気にならない

  • 外の音を気にせず眠れる
  • 話し声やペットの声が外に聞こえにくい
  • 生活音が外にもれにくい

耐火性

火災にも強い

  • FPウレタンパネルは燃え広がりにくい
  • もらい火などから守られる
  • 大切な家財も安心

耐震性

地震にも強い
FPウレタン断熱パネル

  • 震度7の揺れにも損壊を免れた実績
  • 津波被害にも耐えた実績
  • 大切な家財を守る

無結露保証50年のFPパネルを使うとカビの生えにくい住まいを作ることができます。
カビはアレルギー(※2)やアトピー(※3)の原因になっています。
また、FPパネルで作られた住宅は高気密・高断熱のため、家中が魔法瓶のように温度差の少ない住まいになります。
このため、温度変化が原因で起こるヒートショック(※4)の防止にもなります。

※2 アレルギー

咳が止まらなくなり、息苦しいぜんそくの発作はアレルギー症状のひとつです。結露によりジメジメした家では、カビやダニが増殖しやすくなります。カビの胞子は100円玉の面積の中に約50億個も存在すると言われ、このカビがアレルギーを引き起こす原因にもなっています。

※3 アトピー

皮膚が赤くなって炎症を起こしたり、強いかゆみを伴う発疹に悩まされたりなど。アレルギー性疾患のひとつで、ダニやハウスダストが原因になると言われています。厚生労働省が2002年に実施した調査で、1歳半の10人に1人がかかっていることが判明しました。昔の家は湿度を調整する工夫があちこちにされていましたが、近年はダニが繁殖しやすい住宅が増えたことにより疾患にかかる患者が増えたともいわれています。

※4 ヒートショック

温度変化により血圧が急激に変化することで、脳卒中や心筋梗塞、心臓発作などを引き起こします。年中いつでも快適な温度を保ち、住宅内のどこにいても温度変化の少ない住まいにする事で予防することができる事故です。寒い冬の戸建住宅では、部屋間の温度差が10度にもなることがあります。対策をしていない家は思わぬ事故につながりかねません。

住む人がいつまでも
末永く健康で暮らすために

どちらが欠けても本物の健康は成り立ちません。
無添加素材とFP、山下ホームは両方を叶えた家づくり、
「本物の健康住宅」をご提案できます。