山下ホームにお問い合わせをする

売れる人 売れない人

Our Blogみんなのブログ

みんなのブログ

売れる人 売れない人

話がうまい人は売れる人、話がへたなひとは売れない人。 これって正しいのでしょうか? 結論から言うと話のうまい、へた と売れる、売れないは関係ありません。 営業に大切なことは、なんでしょうか? ( 押し )じゃないですか ? そうでしょうか? 強引に(買ってください!)と押しが強いだけでは誰も好きではないですよね。 大切なのは、売る側の気持ち。 相手に対して役に立ちたい、問題を解決したい  という気持ちが ひとつになったときモノは売れていくものだと思います。 何とか売り上げを上げたい。 この気持ちは大切ですが、 はじめから 自分のための売り上げなのか 相手のため からの結果で自分の売り上げなのか 売り上げ高 = お役立ち高  なのではないでしょうか。 これを実践するには、(話す)(伝える)だけではなく (聞く)能力、(感じる)能力 が大切なこととなります。 今、目の前にいる人の悩み事、願い事は何なのか? それに対して(自分が役立てること)はなにか? 何が、一番の解決方法なのか? それに気づけるか、気が付けないのか? 気が付いたら、それに執着して行動を起こせるか。 自分もこれからの活動として、常の心がけて仕事に取り組んで いきたいと思っています。   営業  大野