山下ホームにお問い合わせをする

皆さんの骨、お元気ですか?

Our Blogみんなのブログ

みんなのブログ

皆さんの骨、お元気ですか?

総務の平田です。 先日、行きつけのお医者さんで「骨密度」を測定していただきました。 なぜ?って・・・ 3ヶ月前に股関節が炎症を起こし歩行困難になるほどの激痛を体験し、 すでに半世紀も生きていることもあり、ここらで現在の骨密度とやらを知っておかねば、 と思い立った次第です ★骨密度とは・・・ 骨を構成するカルシウムなどのミネラル成分がどのくらいしっかり詰まっているかを表すものです。いわば骨の強さを表す指標で、これが低下すると骨がもろくなって骨折しやすくなります。一般的には、20代でピークを迎えた後は、徐々に低下していく傾向にあり、とくに女性の場合は更年期に入って女性ホルモン(丈夫な骨の維持を助ける役割を持つ)の分泌が急激に減少することで、骨密度も急激に低くなりやすいのです。最近では、若い女性にも急増しているのです。ダイエットと運動不足が原因で骨がスカスカになったケース、妊娠や授乳で骨がボロボロになったケース、スポーツ選手で、ハードな減量とトレーニングから月経も止まり、骨折しやすくなったケースなど、若い女性の骨粗鬆症は、めずらしいことではなくなってしましました。 以上、HP引用による解説でした。 私の検査結果は左の通りです。 グラフの中の*マークが私の測定値です。 5本の曲線がありますが、 真ん中の線が平均値です。 同年代と比較すると  ・・・109% 若年成人と比較すると ・・・102% とりあえず、正常値でホッとしました。 ★骨密度を維持するには・・・  カルシウムを摂取するのはもちろんのこと、  早足のウォーキングや体操などで筋肉を鍛えるのも効果があります  荷重がかかるよう、立ってやるのが良いようです  また、日光浴もおススメ  日光浴でビタミンDが作られ、カルシウムの吸収を助けてくれます。  UVカットの日焼け止めの塗り過ぎはダメみたいですよ   最近、気になっているものは、ウォーキング用スニーカーです。 素足で歩く感覚に近いとか・・・ さっそく骨のために買いに行こうっと!  人気ブログランキングへ